Top Message
90周年にあたって

株式会社サンコーシヤは、令和2年(2020年)4月3日に、おかげさまで創業90周年を迎えることができました。

創業以来、当社を支えて下さったお客様、仕入先ならびに代理店の皆様方の永年に亘る温かいご指導、ご支援の賜物であり、それに応えてこられた多くの諸先輩方の努力の結実でもあります。改めて関係各位の皆様方に心から御礼申し上げます。

サンコーシヤグループは、昭和5年(1930年)の創業以来、自然災害である 『雷』と向き合い雷防護に関する技術力と提案力を磨き、激しい時代の変化とともに多様化するニーズに対応し、「雷防護」 「情報通信」 「エネルギー」の各事業領域において、お客様をさまざまなソリューションへと導くアプローチを続けてまいりました。

この間、戦争の空襲による工場焼失や資産接収など幾多の困難を克服し、サンコーシヤグループの技術が、通信・電力網整備など戦後復興事業への貢献をはじめ、高度成長の社会インフラ構築を支えてきました。

避雷管や保安装置の開発・製造・販売という雷防護を基軸とし、気象観測装置の開発や光通信関連、次世代エネルギー関連、気象情報サービスなど新事業にも積極的に取り組み、時代の流れとお客様のニーズに合わせて技術を改良し、お客様満足度の一層の向上を図り、世界唯一の『総合雷防護企業』としてのポジションを確立してまいりました。

サンコーシヤグループは、
「複合企業たるサンコーシヤを目指す」
「広く親しまれ、社会に貢献するサンコーシヤを目指す」
「自己の能力を生き生きと発揮できるサンコーシヤを目指す」

を経営理念とし、これからも、お客様に最適な形での価値の提供に努めるべく、新しい事業領域や成長市場への果敢な挑戦を行い、真のグローバル企業に向けた取り組みを続けてまいります。
次の10年、100年企業に向けた新たな出発への決意を伝えるメッセージとしてサンコーシヤグループ90周年記念ロゴも制定致しました。

これからも、責任ある経営体制の確立、経営の透明性向上、ガバナンス体制の強化に努め、これまで長い歴史とともに培ってきたサンコーシヤグループの強みを活かしながら、 『安全・安心』 を社会に提供し、新たな決意で、世界中のお客様からさらに広く親しまれる “サンコーシヤグループ ” を目指し、雷防護技術と電気通信設備を通し様々なインフラを支え続ける総合メーカーとして、未来に向けて社会に貢献し、皆様とともに進んでまいります。

ご関係各位におかれましては、今後とも、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 伊藤 眞義

TOP →